動画でわかるjmobile活用シーン

【動画】防災利用編 【動画】日常利用編

IP無線機 j.mobile
3つの活躍シーン

災害対策・地震防災に!

災害時でも通信規制を
受けずにつながる安心

もしもの災害時、園児の安否をより速く把握し、瞬時に次の行動を取るために、安定した通信手段は大切です。

IP無線機は、日常業務ではもちろん、災害時でも発信規制の影響を受けません。

ドコモの電波で日本全国エリア関係なし。普段も災害時もつながる。

つながりやすい理由

音声帯域は災害時には緊急電話が優先されるので一般電話からの発信は90%以上も制限されることもあります。
データ帯域は災害時に規制されにくいパケット通信。
インターネットやSNSは東日本大震災でも十分に機能していました。

  • アイコン
    森の中でも安定した音質で
    情報共有ができる
    続きを読む
  • アイコン
    タイムラグがほとんどなく
    保護者に連絡できる
    続きを読む
  • アイコン
    災害時に数秒でも速く
    行動の選択ができるように
    続きを読む

ドコモの電波またはWi-Fi電波がある場所であればどこでも通話可能です。
そのため、屋内はもちろんトンネル内でも通話可能です。

j.mobile同士であれば月額利用料のみで通話し放題です。
料金はプラン・台数により異なるので、お見積りいたします。まずはお試しください。

インターネットテザリング、災害情報の受信、写真・動画共有、GPSによる端末の地図表示など、日常・災害時ともに役立つ機能があります。
詳細は、無料貸し出しでご体験ください。

件名
園名
お名前
お電話番号
都道府県
利用想定の場面
ご要望、ご質問など
ご記入いただいた個人情報はお問合せに対する連絡やサービス・商品のご案内として株式会社ニシハタシステムと株式会社サンロフトが共同利用させていただきます。
株式会社ニシハタシステムの個人情報の取り扱いについてはこちら(http://www.nishihata-system.jp/policy/)、 株式会社サンロフトの個人情報の取り扱いについてはこちら(https://www.sunloft.co.jp/privacy/)をご確認・同意のうえ、お申し込みください。

0120-775-956